【大阪府立大学校友懇話会】『一般家庭を襲う相続税』をテーマにお話ししました

皆様こんにちは。

相続専門税理士の井川真理子です。

 

先週6月28日金曜日に、私の母校である大阪府立大学 第25回校友懇話会にて

『一般家庭を襲う相続税』をテーマにお話をさせていただきました。

 

関西在住のごく一般の家庭にも相続税がかかる可能性があることを具体例をあげて説明し、

「こんな人は相続に要注意」の例とその理由を解説しました。

 

会場には、日本の成長を支えてこられ、今もなお現役でご活躍中の60~80代の大先輩方を含む、約50名の方がお越しになりました。

皆様、ご自分に当てはめて色々と思いめぐらされているようでした。

 

終ってからの懇親会で、

「実になまなましい話を聞かせてもらいました(^^)

「今度、○○の集まりでも相続セミナーをやっていただきたい」

などと、声をかけていただき嬉しかったです。

 

どんな人にも相続の問題はつきまといます。

私の話が「相続」を真剣に考えるきっかけになれば幸いです。

コメントを残す

*